超簡単にVTuberで3Dモデルを作りたい!制作ツール・ソフト一覧まとめ

Vtuberで稼ぐ

どうも!

トッティです!!

今回は簡単にVTuberを制作できる、Webカメラを必要とするソフトに絞ってまとめていきたいと思います。

Webカメラを必要とするタイプ

まず、Webカメラの使用を前提としたソフト・ツールとして、以下のようなものがあります。

  • FaceRig
  • 3tene(ミテネ)
  • Hitogata
  • FaceVTuber
  • Wakaru

ユーザー数がいちばん多いのは、有料ソフトのFaceRigでしょう。3Dモデルが最初から何体も用意されています。また、「FaceRig Live2D Module」を購入することで、イラストふうの2Dモデルを使うこともできます。

FaceRig

キャラクターカスタマイズ ×
トラッキング
VRM ×
クロマキー合成用背景
録画機能 ○(WebM)
価格 1,480円(税込み)
公式サイト FaceRig

モデルの外見が濃くて苦手という場合は、「FaceRig Live2D Module」を導入するとよいでしょう。日本人好みの2Dモデルを使うことができます。


  • 表情を認識できる。

  • 3Dモデルが最初から豊富に用意されている。

  • 「FaceRig Live2D Module」を購入すれば、2Dモデルも使える。

  • 有志が作ったモデルや、自作モデルも使える。

  • DiscordやSkypeでも使える。

  • 使用者が多い定番。

3tene

キャラクターカスタマイズ ×
トラッキング
VRM
クロマキー合成用背景
録画機能 ○(MP4)
価格 無料
公式サイト 3tens

無料ですませたいならお薦めのソフトです。VRMモデルとして「東北ずん子」が最初から入っているので、まずはこれで操作に慣れましょう。


  • ニコニコ立体などからダウンロードしたVRM形式のデータを読み込める。

  • 表情は手動で変更できる。

  • 複数のカメラ位置の切り替えに対応。

  • エフェクト機能あり。

カメラ視点を回転させたい場合は、「設定」→「システム」で「カメラの移動方法」を「回転」に変更してください。

Hitogata

キャラクターカスタマイズ
トラッキング
VRM
クロマキー合成用背景
録画機能 ×
価格 無料
公式サイト Hitogata

キャラクターカスマイズできる、貴重なソフトのひとつです。


  • モデルが映っている画面は録画できないが、モーションは録画できる。

  • VRM形式のデータを読み込める。

  • 表情は手動で変更できる。

  • 複数のカメラ位置の切り替えに対応。

  • アクセサリーパーツを自作することもできる。

FaceVTuber

キャラクターカスタマイズ ×
トラッキング
VRM
クロマキー合成用背景
録画機能 ○(WebM)
価格 無料
公式サイト FaceVtuber

Webブラウザ上で動作するツールです。FaceVTuber公式サイトに「動作確認モデル」が掲載されているので、リンク先から3Dモデルをダウンロードして使ってみるとよいでしょう。


  • 専用ソフトのダウンロードは不要。ChromeでFaceVTuber公式サイトを開けばよい。

  • VRM形式のデータを読み込める。

  • MMD形式のデータが入ったZIPファイルも読み込める。

Wakaru

キャラクターカスタマイズ ×
トラッキング
VRM
クロマキー合成用背景
録画機能 ×
価格 無料
公式サイト Wakaru

上述した3teneと同じ趣旨のソフトです。カメラ操作は、マウスではなくキーボードで行います。


  • VRM形式のデータを読み込める。

  • 表情は手動で変更できる。

  • 腕・手・指の細かい位置調整ができる。

まとめ

ゲーム実況と相性がよいのは、Webカメラを使うタイプです。なぜなら、ゲーム操作で両手または片手が塞がっていても、モデルの表情をWebカメラでトラッキングできるからです。