バズビデオで高単価アカウントが出来る動画編集のやり方について解説【BuzzVideo】

BuzzVideoで稼ぐ
とってぃー
どうも、複業研究家とってぃーです。副業に関する情報を発信してます!
プロフィール&理念

 

 

 

最近は私のLINE公式やTwitterの方から、

 

「バズビデオの高単価アカウントが作りづらくなったと」

 

「以前に比べて単価落ちしやすくなった」

 

と言った声が多く聞かれるようになってきました。

 

具体的には…

 

「どんな動画を選べばいいのか?」

 

「どのように動画編集すればいいのか?」

 

今回はそんな声にお答えできるように、私が実践しているバズビデオが推奨する動画の「高単価アカウントが出来る編集方法」について解説していきたいと思います。

 

バズビデオの動画基準とは?

まず、初めにバズビデオの規約から見ていきましょう。

ここを見逃して投稿している方も多いようなので、規約変更なども多いバズビデオは特に注意してみておく必要があります。

収益は個々のコンテンツではなく、ご投稿全体のクオリティー、カテゴリ別や再生回数によって上下変動します。

再生回数分の広告料金とは関係がございません。

そのため、オリジナル性の高く、クオリティーの高いコンテンツのご投稿をおすすめします。

「展示回数、または収益が下がった」原因として、以下が考えられます。

無断転載行為
例えば明らかにオリジナルでない外国のコンテンツ、テレビ番組などを投稿する行為。

低質なコンテンツを投稿する行為
以下に該当するコンテンツは低質なコンテンツだと判断されます。

「低質な動画」だと判断される場合、展示制限、または公開制限がかけられますので、ご注意ください。

  • 音声と画面が一致しない。
  • 携帯撮影のため、黒縁の画面が多すぎ、解像度が低く、或いは音声の質が良くない。
  • 時間が短すぎるもしくは静画がほとんどのコンテンツ。
  • 器械で吹き替えるコンテンツ。
  • ゲームの進行画面を撮影したが、プレイヤーの音声解説がない。
  • 文字スクロール動画、静止画像を複数枚組み合わせたスライドショー。
  • ホワイトボード、紙に文字を書く動画。

 

上記の記載からもある程度の基準を満たした動画でないとバズビデオでは低質なコンテンツとして扱われることがまかったかと思います。

 

ちなみに単価落ちしてしまう原因については以前記事にしたのでよかったら参考にしてみてください。

【2020年最新】バズビデオで単価落ちする5つの原因

 

動画編集に必要なツール

先ほどの項目でもあった審査基準をクリアするための条件について、おさらいしておきます。

この辺を抑えておくことで高単価アカウントが作りやすく、単価落ちも防げると思います。

-720P以上の画質で投稿

-真っ黒やモザイクのシーンを使わない

-動画内に静止画も使わない

-タイトルに、エロや犯罪を匂わせるワードを使わない

-「!」や「、」はタイトルに1つまで

-転載動画は必ずクロップする

-動画の長さは30秒〜1:59の間

 

それでは実際に動画編集で必要になるツールについてみていきましょう。

パソコン編

Macの場合はiMovie、Final Cut Pro

 

スマホ編

In shotというアプリを使用

 

たったこれだけを揃えるだけで、バズビデオに投稿する動画の編集が可能となります。

どんな動画を仕入れるかは以前の記事を参照してください。

バズビデオで再生回数を伸ばす動画のリサーチ方法を解説【BuzzVideo】

それではどのように編集するのかまとめていきます。

動画編集のやり方について

今回はパソコンでの編集方法ついてまとめていきたいと思います。

私がMacなのでiMovieのみの解説となりますが、ご了承ください。

 

⭐バズビデオで高単価アカウントが出来る動画編集のやり方についてはこちら⭐

 

動画編集で気を付ける点について順番に解説していきます。

 

まず初めに、

 

・真っ黒やモザイクのシーンを使わない

撮影した動画や転載動画の中身を事前に確認してください。

AI判定で見つかると不適切な動画とみなされる可能性が高くなります。

 

・動画内に静止画も使わない

撮影した動画でも、画面が全く動かない動画は音声付きでも静止画扱い されます。

・転載動画は必ずクロップする 画面の大きさを少し拡大する事で、転載動画でも全く同じ動画とは気づ かれにくくなります。

 

・動画の長さは30秒〜1:59の間

よくバズビデオ内の動画では20秒以内から長時間にわたる投稿があり ますが、最初の審査基準をクリアするのに30秒〜1:59分の時間が適切と みなされやすいです。

編集で時間調節は可能となります。

・720P以上の画質で投稿

バズビデオでは低画質の動画は受け入れにくい傾向になってきていますので、加工した動画の保存時に解像度を720Pにしておく必要があります。

また転載動画の場合は、収集時にも解像度720P以上で変換させてく ださい。

 

・タイトルに関して

エロや犯罪を匂わせるワードを使わない

具体的な例として「女性」「裸」「麻薬」などと入ったキーワードは審 査落ちになる可能性が極めて高くなります。

また句読点は「!」や「、」などタイトルに1つまでにする事で、適当 なタイトル付けをしていると思われなくなります。

*バズビデオでは低画質の動画や、テレビの映像などは審査で落とされる可能性が高いと思われます。

また、同じ動画の使い回しと判断された場合も同様ですので、​必ず編集作業は必要になります。

 

それとオリジナリティも重要視されているので、動画の一部に「REC」 やキャラクターなどのアイコンを入れておくのもオススメします。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はバズビデオで高単価アカウントが出来る動画編集のやり方についてまとめてみました。

 

「まずバズビデオの規約に準じた動画を投稿する」

 

「編集のやり方はパソコンかスマホがあれば出来る」

 

この2点を意識してやっていただければ、

「バズビデオの高単価アカウントが作りづらくなったと」

 

「以前に比べて単価落ちしやすくなった」

 

と言った状態から抜け出せるはずです。

 

ぜひ皆さんの参考になれればと思います。

 

ブログ読者限定特典

ライン公式にて副業に関する稼ぎ方を発信しています。

自給自足clubの詳細を知りたい方も こちらから登録お願いします。

↓↓↓こちらのアイコンが目印↓↓↓

 

LINEから連絡する

@938rugdo

LINE登録後に直接チャットにてメッセージしてください。