YouTubeで絶対にやってはいけないこと

YouTubeで稼ぐ

YouTubeの広告収入(収益)とは?

「そもそもYouTubeの広告収入の仕組みってなんなの?」

という方に簡単に説明すると、動画を観た際にテレビのCMのようなその動画とは関係ない動画が流れたりしますよね

「5秒後にスキップできます」みたいなやつです

それが広告です

あの広告のおかげで私たち視聴者は無料で動画が観れるというわけです

逆に動画の投稿者は、広告主が払っている広告料をGoogleに仲介してもらって報酬を再生数によって頂いています

中には、スキップ不可で全部見ないといけない広告や動画の下に途中からポップアップ表示されるのも全て広告です

では、広告でどれぐらいあるのか晒します

有名なヒカキン氏やはじめしゃちょー氏などのYouTuber(ユーチューバー)と呼ばれるYouTube動画で稼いでる方々がいますが、この単価でもウン百万も稼いでるなんて正直すごいです

※チャンネル登録者数や再生時間なので変わるみたいです。ヒカキン氏レベルだと再生数がそのまま収益金額になると噂もありますが、一般的には1再生0.1-0.3円位の単価になります。

再生数100万でも5~10万円なのに…

まず100万なんて限られた人じゃないといかない数値ですよね

100万以上見てくれる動画を何本もないと全然稼げません

ただ、今のご時世はスマホが普及していることもあるので、YouTubeの利用者は年々増えているのでまだまだ夢はありますね!

収益化するには?


まずYouTubeとパートナー契約をして、さらにGoogleアドセンスに申し込み後、無事審査が通れば収益化できます

ちなみに費用は一切かかりません

そして、動画をあげた時に収益化にチェックすれば完了です(後で設定変更可能)

ただ気をつけなければいけないのが、YouTubeは著作権にものすごく厳しいのでたまに収益化を拒否られる事があります

なので、絶対に動画を載せる前に事前に確認してください!

特に曲やBGM関係はほとんどアウトになりやすいです

拒否が多くなるとYouTubeのパートナー契約を解除される可能性があります

自分から1つ言えることは今からYouTuberを目指してる方は本当に険しい道のりだと思うので諦めずに根気良く頑張ってください

YouTubeでもブログにしても何かを新しく始める方は大好物です!応援してるぜ!

お金も大事だけど楽しくやるのが1番!

累計1万再生だと広告なし

YouTubeの方針で視聴回数が1万未満のチャンネルでは広告を非表示になるようになりました

累計なので大したダメージはないですが、今はユーチューバーや著作権違反のチャンネルが増えてきたのも一つの理由かもしれませんね

チャンネル登録者1000人以上

チャンネル登録数が1000人以下だと広告が付けられないようになりました

さらにハードルが上がりましたね

まとめ


YouTubeでお金を稼ぐ「YouTuber」もドンドン増えてきて盛り上がっている反面、審査や規約もすごく厳しくなってきています

さらに芸能人などのテレビ関係者もYouTube界隈に入ってきているので、稼ぐには相当な覚悟がないと厳しいのが現実です

とはいっても、まだまだ夢のあるお仕事なのは確かなんでワンチャンは狙えると思います